APPS シミ予防 ビタミンC誘導体

APPS(アプレシエ)って何?

投稿日:2017年1月16日 更新日:

APPSってなに?

APPS(アプレシエ)って何かご存知ですか?
美容やスキンケアに詳しい!仕事にしている!なんて方は知っているかもしれません。
でも、知らない方も多いのではないでしょうか。

APPSはお肌への浸透力が高いビタミンC誘導体のことをいいます。

ビタミンCが肌にいいことは知っている方も多いでしょう。
化粧水や美容液にも、ビタミンCが入っているものは多いですよね。

肌に浸透しやすく効果が高いといわれているのが、ビタミンC誘導体です。

APPSは進化型ビタミンC誘導体といわれていて、
もっとお肌に浸透しやすくお肌への効果も高くなっています。

もちろん肌への効果は、ビタミンC誘導体と変わりません。
美白やアンチエイジングに効果があります。

高濃度で使っても肌への刺激は少ないので、敏感肌の人にも安心な成分です。

APPSは浸透しやすい優秀なビタミンC誘導体

普通のビタミンC誘導体より浸透しやすいのはなんで?
と、疑問に思いますよね。

少し難しい話になってしまいますが、
APPSには普通のビタミンC誘導体と違って水溶性・親油性という2つの性質があります。

水溶性は、お肌の水分に溶け込みやすいということ。
親油性は、お肌の油分になじみやすいということ。

つまりAPPSはお肌の油分になじみやすく水分にも溶け込みやすいので、
浸透力が高く早く肌の奥まで浸透できるんです。

浸透力が高いので、美白効果やアンチエイジングの効果が出るのも早いんですよ!

APPSに副作用やデメリットはある?

効果が高い!といわれても気になるのは副作用やデメリットですよね。

でも安心してください。
APPSには副作用はありません。

ただし、ちょっとしたデメリットはあります。
それは効果が高いので値段も高くなってしまうことです。

やっぱり効果があるものは、それなりのお値段になってしまいます…。

また、ビタミンC誘導体の中でも特に不安定な成分だということ。
安定性が悪いので、早く使わないとすぐに酸化して成分が変化してしまいます。

APPSの入ったケア用品を使うときには、使用期限を守って使い切るようにしましょう。

ピックアップ!

1

サエコです。 鼻の毛穴、気になりませんか。 私は20年以上、いちご鼻が気になって気になってしかたありません。 毛穴角栓パック、角栓培養、オロナインパック、etc… いろいろやってきましたが、いちご鼻や ...

2

シミと戦うアラサー、サエコです。 このたび、美容クリニックでフォトフェイシャルを受けてきました。 フォトフェイシャル、初めて受けたのですが、「もっと早くやればよかった💓」と思ったくらい ...

3

サエコです。 最近、顔のたるみが非常に気になるようになってきました💧 20代前半のころと比べて、やっぱり、なにかが違うんです。 ほうれい線?マリオネットライン? もともと、40代になっ ...

4

HIFUを受けたい!と思っていろいろ調べているアラサーOLのサエコです。 最近、鏡を見たときにほうれい線が気になるようになってきました…。ほうれい線消したい。 今回は湘南美容外科のウルトラリフトとウル ...

-APPS, シミ予防, ビタミンC誘導体

Copyright© アラサー美忘録【美白レーザー体験談/HIFU体験談】 , 2018 AllRights Reserved.